個人用 OneNoteアプリ(無償)をインストール・実行する方法

OneNote 概要 : 2017.05.28 Sunday
OneNoteノートブックを表示するには、様々なアプリケーションがあります。
・個人ユーザー向け OneNote Online(無償)
・個人ユーザー向け OneNote アプリ(無償)
・企業ユーザー向け OneNote Online
・企業ユーザー向け OneNote 2016
・個人/企業ユーザー向け OneNote Androidアプリ(無償)
・個人/企業ユーザー向け OneNote iOSアプリ(無償)
マルチデバイス、色々なパソコン(自宅デスクトップ、持ち運び用のノートブックなど)から 同じ OneNoteノートブックが閲覧/編集できるのは嬉しいですね。

今回は、「個人ユーザー向け OneNote アプリ(無償)」についての説明です。

個人ユーザー向け OneNote アプリのインストール

OneDrive上のOneNoteノートブックを OneNote Onelineで開き、[デスクトップで開く]をクリックします。
OneNote Online デスクトップで開く

ローカルPCに OneNoteアプリがインストールされていない場合には、自動的にインストールが開始します。

後は、Microsoftアカウントのユーザー名とパスワード、Windowsログオンのパスワードを入力すれば、インストール完了です。

インストールが完了したら OneNoteアプリが実行されます。
OneNoteアプリ インストール

個人ユーザー向け OneNote アプリの表示、実行

セクションが上部に表示され、ページが左側、ページ名の下にはページコンテンツのダイジェスト(テキスト)が表示されます。

OneNoteノートブックを表示するアプリケーションの中で、表示が 一番 すっきりしていますよね。

OneNote Onlineから[デスクトップで開く]をクリックすれば、いつでも OneNoteアプリが起動します。

Windows 10のスタートメニューで「OneNote」をクリックして 起動もできます。
Windows 10 OneNoteアプリ起動





   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS