2018年に追加された OneNoteの機能一覧

OneNote Tips : 2019.02.15 Friday
Tech Communityに 2019年1月15日に Jee Soo Hanさんが OneNote in 2018 というタイトルの記事を投稿しました。
Microsoft Tech Community OneNote In 2018

内容は、「2018年に追加された OneNoteの機能一覧」ですね。
・タグ検索(Tag search)
・デバイス間で同期するローミングカスタムタグ
・自動修正オプション(Web)からデフォルトの貼り付けオプション(Windows 10)までのカスタマイズ可能な設定
・小型および大型消しゴムサイズのサポート
・ホームタブのクリップボードオプション
・コピー/貼り付け時に設定内のソースリンクを表示/非表示にする(Windows 10)
・最近のノートブックプロバイダー

上記以外で、OneNoteに追加した機能。
・より速い同期(Faster sync)
・改良されたインデクサーによる高速検索
・Math Solverの複素数、1つのグラフ上の複数の関数、Ink math assistant(Web)などの数学機能
・アクセシビリティチェッカー
・OneNoteモバイルのオフィスレンズ(iOS)
・PDF印刷:ドラッグアンドドロップとファイルピッカーで複数のファイルを挿入
・リンクをコピーしてセクションに共有(ウェブ)
・ローミングインクツールボックス
・モバイルのインクモードで選択、移動、サイズ変更をする なげなわツール(Android)
・Macでの表の並べ替え
・OneNoteモバイルでの付箋の同期

たくさんの機能追加がされていたんですね、2018年の1年間で。

そして「Feedbackコメント」が今後のOneNoteを成長させる!っということで、欲しい機能があれば コメントしちゃいましょう。




OneNote 2016 ページテンプレートを作成して、ページの項目を統一する

OneNote Tips : 2019.01.29 Tuesday
OneNoteで 会議の議事録などを記録すると 会議日時・出席者・決定事項などの標準的な項目、統一したくなりますよね?

そんな時は、「ページテンプレート」を使えば ある程度の項目統一ができます。ページテンプレートは、OneNote標準で ある程度は準備されていますので 標準品をそのまま使う方法と、カスタマイズして使う方法があります。

標準品のページテンプレートを使う方法

OneNote 2016クライアントを起動して、[挿入]タブ、[ページテンプレート]をクリックすると、右側にテンプレートのペインが表示されます。
OneNote Page Template Dialog

クラスノート、白紙、ビジネス、デザイナー、プランの5分類があり、それぞれに標準ページテンプレートが複数準備されています。合計で 115種類のテンプレートがあります。いずれかのテンプレートを選択すれば ページが作成されます。
OneNote Page Template Right Pane

クラスノート
・講義ノート(シンプル)
・講義ノート(詳細)
・講義ノートおよび勉強問題
・数学/科学クラス ノート
・歴史クラス ノート

白紙
・既定
・請求明細書
・Letter
・Tabloid
・Legal
・A3
・A4
・A5
・A6
・B4
・B5
・B6
・はがき
・インデックス カード
・Billfold
・中横罫
・小方眼
・背景(青)
・背景(黄)
・背景(緑)
・背景(赤)
・背景(紫)
・背景(水色)
・背景(オレンジ)
・背景(赤紫)
・背景(青い霧)
・背景(紫の霧)
・背景(ベージュ)
・背景(レモン)
・背景(青リンゴ)
・背景(水色)
・背景(赤チョーク)
・背景(シルバー)

ビジネス
・プロジェクトの概要
・会議ノート(シンプル 1)
・会議ノート(シンプル 2)
・会議ノート(カジュアル)
・会議ノート(個人用)
・会議ノート(詳細)
・会議ノート(正式)

デザイナー
・青いストライプ(タイトル)
・青い波(タイトル)
・青い霧(余白)
・青い泡(角)
・泡(余白)
・チェーン(タイトル)
・水色(タイトル)
・双眼鏡(角)
・めがね(角)
・緑と青(タイトル)
・電球(角)
・オレンジ(余白)
・画鋲(角)
・赤と黒(余白)
・三角形(タイトル)
・竹
・青い雲
・青い水玉模様
・青の流れ
・青いストライプ
・青い渦
・青い波
・本
・ブーケ
・ボックス
・ボックス:影
・吹き出し
・ビルディング
・丸
・時計
・コリント式柱
・コンピューター
・予定表
・花火
・正方形
・花とハートマーク
・地球
・グラフ
・緑のストライプ
・ハート
・ユリ
・ツタ
・算数
・ネットワーク
・ノートブック
・紙
・動物の足跡:水色
・ペン
・鉛筆とノート
・ピクセル
・ピクセル:ブレンド
・シンプル
・紫の雲
・画鋲(大)
・虹
・虹の枠
・小さい虹
・レシピ
・チューリップ
・縞模様
・画鋲(小)
・スパーク
・星
・渦巻き
・タイル
・窓の反射
・筆記

プラン
・簡単なタスク一覧
・重要度別のタスク一覧
・プロジェクトのタスク一覧

たとえば、ビジネスの「会議ノート(個人用)」テンプレートでページを作ると、下図のようになります。
OneNote Page Template Meeting Memo

カスタマイズしたページテンプレートを作る方法

標準品では 項目の過不足があったり 背景が賑やかすぎるなどなど 不都合がある場合は、「標準品から変更したページ」「自分で作成したページ」をもとに、ページテンプレートが作れます。

OneNote 2016クライアントを起動して、ページテンプレートとするページを表示、[挿入]タブ、[ページテンプレート]をクリックして、右側テンプレートのペインで、[現在のページをテンプレートとして保存]をクリックします。

「テンプレートとして保存」ダイアログで テンプレートの名前(例:議事録テンプレート)を入力して、既定テンプレートをチェックして [保存]をクリックします。
OneNote Page Template Enter Name And Default

右側テンプレートのペインに「マイテンプレート」の分類と 先ほど保存したテンプレート(例:議事録テンプレート)が表示されます。
OneNote Page Template Right Pane After

以降は この OneNoteノートブック・セクションで [ページの追加]をすると、上記のページテンプレートでページが作成されます。

マイテンプレートは 削除できる

自分で追加したページテンプレートは、マイテンプレートのなかに追加されますが、そのページテンプレートを右クリック[削除]すれば、テンプレートは削除できます。
OneNote Page Template Right Pane Delete

ページテンプレートは セクション単位

残念ながら「ページテンプレートはセクションごと」に設定が必要です。セクションがたくさんあるノートブックだと 大変です...。

ページテンプレートは Officeアプリケーション単位

残念ながら「ページテンプレートは Officeアプリケーションごと」に設定が必要です。複数のユーザーでOneNoteを共有していて、ページフォーマットを統一するには、「誰かがまとめてページを作るか」「複数名で同じページテンプレートを設定するか」の二者択一です。

OneNote 2016でページテンプレートを設定しても、OneNote Onlineでページ追加しても テンプレートは適用されません。




OneNoteノートブックに挿入(添付)できるファイルサイズ上限値は 50MBまで

OneNote Tips : 2019.01.22 Tuesday
OneNoteノートブックに Wordファイル、Excelファイル、画像ファイルなどを どんどんと挿入して、1つのノートブックを情報の起点やデータベースのように使う方法があります。その場合、気になるのが 挿入できるファイルのサイズ。ということで、OneNote 2016で ファイル挿入してみて ファイルサイズの制限を調べてみました。

小さなサイズ Excel
小さなサイズのExcelファイルをドラッグアンドドロップで OneNoteノートブック(のページ)に挿入すると、以下のダイアログが表示されて、「ファイルの添付」「スプレッドシートの挿入」「グラフまたは表の挿入」の3つから選択できます。
OneNote Insert Small Excel File Dialog

小さなサイズ Word, PowerPoint, PDFなど
小さなサイズのファイル(Word, PowerPoint, PDF)をドラッグアンドドロップで OneNoteノートブック(のページ)に挿入すると、以下のダイアログが表示されて、「ファイルの添付」「印刷イメージの挿入」の2つから選択できます。
OneNote Insert Small File Dialog

大きなサイズ Word, PowerPoint, PDFなど
大きなサイズのファイルをドラッグアンドドロップで OneNoteノートブック(のページ)に挿入すると、以下のダイアログが表示されて、「SharePointにコピーしてリンクする(推奨)」「ファイルの添付」「印刷イメージの挿入」の3つから選択できるようになります。「SharePointにコピーしてリンクする(推奨)」は ファイルの実体は SharePoint上に置いて そのリンクURLを OneNoteに挿入する仕組みです。ファイルサイズは 10 MBが境界となっているようで 10 MB以上のファイルを挿入すると 3つの選択肢ダイアログになります。
OneNote Insert Big File Dialog

巨大サイズ Word, PowerPoint, PDFなど
巨大サイズのファイルをドラッグアンドドロップで OneNoteノートブック(のページ)に挿入すると、以下のダイアログが表示されて、「SharePointにコピーしてリンクする(推奨)」「印刷イメージの挿入」の2つから選択できるようになります。「ファイルの添付」ができなくなっています。ファイルサイズは 50 MBが境界となっているようで 50 MB以上のファイルを挿入すると 2つの選択肢ダイアログになります。
OneNote Insert very big File Dialog

上記の評価結果をまとめると、OneNoteノートブックのファイル挿入の仕様は、以下の通りです。
(1) Excelファイルは独自のメニュー「スプレッドシートの挿入」と「グラフまたは表の挿入」がある。
(2) 10 MB未満は、「ファイルの添付」「印刷イメージの挿入」の二者択一。
(3) 10 MBから 50MB未満は、「SharePointにコピーしてリンクする(推奨)」「ファイルの添付」「印刷イメージの挿入」の三者択一。
(4) 50 MB以上は、「SharePointにコピーしてリンクする(推奨)」「印刷イメージの挿入」の二者択一。

OneNote Onlineの場合は、挿入方法のダイアログは表示されず、ファイル添付されます。数10 MBのファイルでも 同じような仕様ですね。




OneNote for Windows 10 カスタムタグ機能追加

OneNote Tips : 2018.12.25 Tuesday
Tech Communityに 2018年12月17日に Jee Soo Hanさんが Custom tags available soon in OneNote というタイトルの記事(動画入りの とんでもなく重たい記事)を投稿しました。
OneNote Custom Tag Feature Release News

カスタムタグ機能が 今後数週間のうちに OneNote for Windows 10と OneNote for Macで利用可能になる。」ということなのですが・・・タグ 使いますかね?OneNoteで。

いままでのOneNoteの使い方では、セクション・ページなどを階層的に整理して、セクションタイトルやページタイトルに ある程度のキーワードを盛り込んでおいて、検索ボックスから範囲(すべてのノートブック、このノートブック、このセクショングループ、このセクション、このページ)とキーワードで検索していました。

カスタムタグ(およびハッシュタグ)は...その記事を書いた時の「思い付き」でキーワード設定するので、後から検索するときに 必ずしも役に立たないことも しばしば。タグ名のルールとかも統一しておかないと、「〇〇」と「〇〇シリーズ」だったり、「〇〇」と「〇〇と●●」みたいな タグづけをすると、タグ整理がしにくくなったりするんですよね...。

カスタムタグ機能がリリースされたら、評価結果を掲載したいと思います。




OneNote ファイルの成長率 と パッケージファイルの圧縮率

OneNote Tips : 2018.10.12 Friday
業務でOneNoteノートブックを使っていて、色々なメールを保存したり、会議メモを保存しています。大きなファイル(動画、静止画、音声)などは使っていませんが、メールに添付されたドキュメント(Word,Excel,PowerPoint,PDF)は そのまま保存しています。
OneNoteノートブックは だいたい3ヶ月に1回のペースで パッケージファイルを作ってバックアップとして保存しています。
OneNote File Growth

3ヶ月ごとのOneNoteパッケージファイルの成長率、下表の通りです。
年月 容量(MB) 増加容量(MB)
2018年10月 79 15
2018年07月 64 33
2018年04月 31 10
2018年01月 21 --

9か月間で +58 MBなので、1月あたり 6.4 MBぐらいですね。
1月 20営業日として 1日あたり 0.3 MB、思っていたより少ない感じですかね。

OneNoteパッケージファイルは 少し圧縮されるので、実際のファイル容量は OneDriveの記憶域メトリックスで確認してみると...174 MBありました。
OneDriveドキュメントライブラリのバージョン管理をOFFにしているので 個々のOneNoteセクションファイルにバージョン履歴がついていない状態です。
実ファイル 174MBに対して パッケージ 79 MBということは 45.4%ぐらいに圧縮されるんですね。

(2019.01.25 追記)
3ヶ月が経過したので、またパッケージを作成しました。サイズと圧縮率は以下の通り。
2019年01月
実ファイル=193 MB,パッケージファイル容量=85 MB, 圧縮率= 44.0 %, 増加容量=6 MB


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要

OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍

ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
OneNote
Tips

OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote ノート テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote カスタムタグ
OneNote 挿入ファイルサイズ
OneNote ページテンプレート
OneNote 2018年の追加機能
OneNote
Problem

OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG

search this site.
OneNote 概要
OneNoteとは?
OneNoteファイル構造(その1)
OneNoteファイル構造(その2)
OneNoteの同期
OneNoteはOffice製品
OneNoteとWord の比較
OneNoteとExcel の比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNoteモバイルアクセス
個人用 OneNote PCアプリ
OneNoteと付箋の比較


OneNote Tips
OneNoteへのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先
OneNote ノート テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード,ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー,移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScript
OneNote ファイルの成長率
OneNote カスタムタグ
OneNote 挿入ファイルサイズ
OneNote ページ テンプレート
OneNote 2018年の追加機能
OneNote 書籍
お薦め No.1
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013 スマートガイド

お薦め No.2
できるポケット OneNote 2016/2013 基本マスターブック Windows/iPhone&iPad/Androidアプリ対応

お薦め No.3
ひと目でわかる OneNote 2016

OneNote Problem
OneNote ページタイトル入力
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointチェックアウト NG
OneNote links



   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS