OneNote 2016 と PowerPoint 2016 の比較、使い分ける

OneNote 概要 : 2017.04.25 Tuesday
onenote-vs-ppt

PowerPoint 2016 の概要

PowerPointは、プレゼンテーション資料を作成して プレゼンテーションを実施するアプリケーションソフトです。
Officeファミリーの中では、ExcelとWordに次いで PowerPointは メジャーなソフトです。
営業、マーケティング担当者(の多く)は、PowerPointの使い手が多いような気がします。
PowerPointを プレゼンテーションだけでなく、(本来はWordが専門領域である)提案書の作成や、お絵描きのソフトとしても 使う方も よく見かけます。

PowerPointのスライドを印刷するために 配布用資料印刷、2 in 1印刷などもできますが、Wordと比べると 多少 機能不足な感じです。
しっかりしたドキュメントを作るなら Word、特定用途のプレゼンテーションであれば PowerPoint という住み分けでしょうか。

PowerPointはプレゼンテーション用ソフトなので、データの管理単位は「スライド」だけです。
目次(Agenda)は手作りして、階層を表現するためには スライドタイトルに章番号・節番号を入れたりしますね。

PowerPoint 2016 vs OneNote 2016

PowerPointと比較して、OneNoteの勝っているところ(得意なところ)・・・あるかな?

OneNoteは テキスト入力、画像の挿入、手書き入力、音声録音などができる。PowerPointでも同じようなことができる。
んー、違いが感じられない。

OneNoteは セクション・ページ分けできる。PowerPointは スライドだけ。
ほんの少し、OneNoteの方が階層管理向きですね。

非定型のメモを書きためて 後から整理できるのが OneNoteのいいところです。PowerPoint派の方々も、徐々にOneNote派になっていただけると よろしいかと。


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要
OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍
ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
OneNote
Tips
OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote
Problem
OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS