OneNote 2016 目次ファイルの役割を理解する

OneNote Tips : 2017.04.26 Wednesday

OneNote ノートブックの目次ファイル

OneNoteのノートブック(と セクショングループ)は Windowsフォルダで、OneNoteのセクションは Windowsファイル(拡張子: one)です。

OneNoteセクションファイルには セクション内のページデータが格納されます。

OneNote-kaisou-02

OneNoteのノートブック フォルダには、セクションファイル以外にも「目次ファイル(拡張子: onetoc2)」があります。英語名では Microsoft OneNote Table of Contents Fileです。

目次ファイルは「ノートブックを開く.onetoc2」というファイル名で、エクスプローラで 目次ファイルをダブルクリックすると、OneNoteノートブックが開き セクションもページも 選択されていない状態になります。

つまり、ノートブック フォルダ直下の目次ファイルは 「OneNoteノートブックへのリンク」で、OneNote 2016を起動して 当該OneNoteノートブックを開くためのものです。

OneNote セクショングループの目次ファイル

OneNote 2016/2013では セクショングループが作成できます。セクショングループは ノートブック フォルダ配下のサブフォルダで、セクショングループ フォルダ内にも 目次ファイル「ノートブックを開く.onetoc2」ができます。

OneNote-kaisou-03

エクスプローラで セクショングループフォルダ内の目次ファイルをダブルクリックすると、OneNoteノートブックが開き セクションが 選択された状態になります。

つまり、セクショングループ フォルダ内の目次ファイルは 「OneNoteセクション(またはページ)へのリンク」で、OneNote 2016を起動して 当該OneNoteノートブックを開いて、セクションを選択するためのものです。





   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS