OneNote 2016 キャッシュの仕組みを理解する

OneNote Tips : 2017.04.28 Friday

OneNote キャッシュ概要

OneNote 2016では バックグラウンドで自動的にキャッシュが作成されます。 キャッシュ(cache)は、OneNoteファイルがOneDriveなどのストレージにある場合に 同期されるまでの一時的なファイル(バイナリ差分ファイル)です。 キャッシュのフォルダは、[ファイル]タブの[オプション]、[保存とバックアップ]で確認できます。
OneNote-Backup01

キャッシュフォルダの説明にあるように、キャッシュフォルダは OneNoteが裏側で使うフォルダですので、変更しない方がいいと思います。

OneNote キャッシュフォルダ

OneNote 2016インストール直後の初期設定では、ローカルPC上のユーザーごとのフォルダ(C:¥Users¥USERNAME¥AppData¥Local¥Microsoft¥OneNote)にキャッシュ(バイナリ差分ファイル)が保存されます。多くの OneNoteノートブックがある場合や OneNoteノートブックに(動画ファイルのような)大きなファイルを挿入する場合や 頻繁に更新するけど「同期」頻度が低い場合には、キャッシュフォルダに十分な空き容量を確保する必要があります。
OneNote-Cache01


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要
OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍
ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
OneNote
Tips
OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote
Problem
OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS