OneNoteノートブックを スマホ(Androidアプリ)からアクセス

OneNote 概要 : 2017.05.25 Thursday
Microsoft Office 365ファミリーの一員である OneNote。Excel,Wordなどと同じように、モバイルアクセスができます。代表的なのは iOS(iPhone, iPad)と Androidですが、今回は Androidアプリでのアクセスについて。

OneNote スマホ(モバイル)アクセス 概要・準備

まずは、Androidで Google Playストアにアクセスして、Microsoftが提供している 無償の「OneNoteアプリ」をダウンロード・インストール。ストレージの空き容量やネットワークの問題がなければ、インストールまでは 問題なく終わると思います。

そして、OneNoteアプリを起動すると...OneNoteアプリ以外に Outlookアプリなどの Microsoftアカウントを使うアプリをインストールしている場合は 自動的に Microsoftアカウント情報を流用して OneDrive上のOneNoteノート情報を収集してくれます。

Outlookアプリなどをインストールしていない場合は、Microsoftアカウント/パスワードの入力か、新規 Microsoftアカウント作成という流れですね。

OneNote スマホ(モバイル)アクセス ノートブック表示

OneNoteアプリを起動して、開始画面には OneNoteノートブックが一覧で表示されます。
OneNote Android 開始画面

OneNoteノートブックを選択すると、セクションが一覧で表示されます。
OneNote Android セクション

セクションを選択すると、ページが一覧で表示されます。
OneNote Android ページ

ページを選択すると、ページの内容が表示されます。
OneNote Android コンテンツ

モバイル(スマートフォンなど)の場合は、表示領域が狭いので ノートブック→セクション→ページ を順番にタップして開いてくインターフェイスになっていますね。ノートブックの階層が解っていれば、目的のページにたどりつけますが、色々なページを順番に見るのには向いていない感じがします。

実際に使ってみると解りますが、ページコンテンツ表示を上下にスクロールすると テキストが揺れたりします。小さい画面で文字が揺れると酔ってしまう...。

「クイックノート」もあるので、思いついたことを スマフォでメモしておいて、あとからパソコンでまとめたりするのには便利かもしれません。

「同期」は、Wifi接続のときだけにしておいて、スマフォでは閲覧するだけにしておくような利用方法もあるかと。

いろいろ使ってみて、便利な技を研究したいと思います。





   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS