OneNoteの同期

OneNote 2016には「同期」という便利な機能があります。OneNoteアプリケーションの種類により、「同期」できる/できないの差異があります。

OneNoteアプリケーションの種類


OneNoteには、PC(パソコン)にインストールするアプリケーションと、クラウド上にある Onlineのアプリケーションの2種類があります。

最新のOneNoteアプリケーションでは、以下のバージョンです。
・OneNote 2016(クライアントアプリケーション)
・OneNote Online

OneNote 2016(クライアントアプリケーション)


OneNote 2016

OneNote 2016は、PC(パソコン)にインストールが必要です。Office Updateするとパッチ適用・ServicePack適用などができます。

OneNote 2016は、複数のOneNoteノートブックが開けて・編集できます。開いてあるノートブックは、既定では ノートブックがあるストレージ(例:SharePointドキュメントライブラリ、OneDriveライブラリ、ファイルサーバー)と同期します。

営業マン、ノマドワーカーのように 常に社内ネットワークにつながっている訳ではないユーザーにとって、「同期」は有用な機能です。
オンライン(社内ネットワークにつながっている)状態の時に、OneNoteノートブックを同期(Upload/Download)しておき、オフラインの時は、クライアントPCにあるキャッシュで作業できます。
オフラインの時に編集した内容は、オンラインになった時に「同期」すれば、社内ネットワーク上のOneNoteノートブックが更新されます。

同期設定を確認するには
 リボン [ファイル]タブ - [同期状態の表示]

OneNote 2016では、
・OneNoteノートブック
・OneNoteセクション
・OneNoteページ
三階層で コンテンツ(ドキュメント、画像など)が管理できます。

複数プロジェクトの管理、様々な議事録管理などなど、OneNote 2016を HUBとして、階層的な管理ができます。

OneNote Online


OneNote Online

OneNote Onlineは、Microsoft Office 365クラウドアプリケーションなので、自動的に機能が更新されていきます。
OneNote Onlineは、OneNote 2016と比較して、一部の機能がありません。そのため、コンテンツの一部が正しく表示されないなどの事象が発生します。

OneNote Onlineは、1つの OneNoteノートブックだけが開けて・編集できます。多くのOneNoteノートブックをまとめて 開くことはできません。

OneNote Onlineでは(開いたOneNoteノートブックの)
・OneNoteセクション
・OneNoteページ
二階層で コンテンツ(ドキュメント、画像など)が閲覧・編集できます。

OneNote Onlineで OneNoteノートブックを編集モードで開いていると、ユーザーが変更した内容は 自動的にノートブックに保存されます。(保存ボタンを押さないのは楽なのですが、OneNote 2016などのクライアントPCにインストールするOfficeアプリケーションと操作が異なり、ユーザーが戸惑います。)
自動的に保存されるため、「同期」機能はありません。

OneNote Onlineは、クライアントPCに OneNote 2016がインストールされていない場合や、OneNoteノートブックに対して「Hit & away」するのに向いています。「Hit & away」とは・・・自分が管理する OneNoteノートブックではないけど、必要時に一時的に更新するケースなどが考えられます。


search this site.
OneNote概要
OneNoteとは?
ファイル構造
同期
Office製品の一員
Word との比較
Excelとの比較


OneNoteビジネスTips
OneNote書籍
お薦め No.1
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013 スマートガイド

お薦め No.2
できるポケット OneNote 2016/2013 基本マスターブック Windows/iPhone&iPad/Androidアプリ対応

お薦め No.3
ひと目でわかる OneNote 2016

OneNote links



   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS