OneNoteページで用紙サイズを設定しておくと 印刷の時に苦しまない

OneNote Tips : 2017.09.15 Friday
OneNoteノートブック内の各ページには、「用紙サイズ」の指定があります。ノートブックを開いて、ページを表示して リボン[表紙]-[用紙サイズ]をクリックすると、右側に用紙サイズのパネルが表示されます。

OneNote Page Size Menu

OneNote Page Size Pannel

既定値では、「サイズ:自動」となっています。この設定だと、自由にテキストを書いたり、表を挿入したりしていくと 用紙サイズが広がり 印刷するときに 用紙サイズの調整が必要になります。

そもそも「印刷するか?」は さておき...
ビジネスで OneNoteを利用するのであれば、もしかしたら印刷も必要になるかも?
少しでも 印刷する可能性があれば、用紙サイズを設定しておいた方が無難です。

「サイズ:自動」でたくさんページを作ったあとに、「やっぱり A4」にするには 各ページごとに以下の操作で、用紙サイズ変更が必要です。
1) (クライアントPCの)OneNote 2016で ノートブックを開く
2) 上部 [表示]タブ、[用紙サイズ]をクリック
3) 左側 「用紙サイズのパネル」で サイズを「A4」に変更


【最近の投稿記事】




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS