OneNoteセクションファイルをパスワードで保護する

OneNote Tips : 2017.10.31 Tuesday

OneNoteパスワード保護機能の概要

OneNoteには、Excelファイルのパスワード保護のような、機能があります。
OneNoteノートブックはWindowsフォルダ、OneNoteセクションはWindowsファイルなので、セクション単位(ファイル単位)でのパスワード保護機能です。

SharePoint Online、OneDrive for Business上に Excel,PDFなどのファイルを配置する場合は、サイトのアクセス権限でファイル閲覧可否などを制御するので、ファイル単位にパスワードがかかっていると ファイル閲覧するたびにパスワード入力が必要となり、使いにくいのですが・・・。そもそも、特定の人だけが利用するものであれば、ファイルにパスワードをかけるのではなく、サイト(またはライブラリ)を分割した方が サイト管理・利用が容易になります。

色々なものを OneNoteノートブック(のセクション、ページ)に入力した後に、特定のセクションは見せないようにしたい場合には、パスワード保護が有用になるかも...。

OneNoteパスワード保護機能の操作

1. OneNoteノートブックを OneNote 2016で開いて、セクション(タブ)を右クリックして [このセクションをパスワードで保護]をクリックします。
OneNote Section Password

2. 右側にパスワードのパネルが表示されたら、[パスワードの設定]をクリックします。
OneNote Section Password pannel Before

3. パスワード入力画面が表示されたら、パスワードを2か所に入力して、[OK]をクリックします。
OneNote Section Password setting

画面に注意書きが表示されているように、パスワードを忘れると OneNoteセクションは復旧できなくなりますので、注意しましょう。

4. パスワードが設定されたら、右側のパネルは一旦[×]で閉じましょう。
5. もう一度、セクション(タブ)を右クリックして [このセクションをパスワードで保護]をクリックして、パスワードのパネルを表示すると、[パスワードの変更]、[パスワードの解除]、[すべてロック]のボタンが有効化されます。
OneNote Section Password pannel after

6. OneNoteノートブックを閉じて、開きなおすと、パスワード保護が効き「このセクションはパスワードで保護されています。」メッセージが表示されて、セクション(およびセクション内の全ページ)が見えなくなります。
OneNote Section Password Lock

7. Enterキーを押すと、パスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力して[OK]をクリックすれば、セクション(およびセクション内の全ページ)が見えるようになります。
OneNote Section Password unlock

手順 5.の[すべてロック]をクリックすると、手順 6.の状態(パスワード保護がかかってセクションが見えない状態)になります。

OneNote Onelineでは パスワード保護機能はありません。OneNote 2016で セクションにパスワード設定した場合、OneNote Onlineでも パスワード保護されます。


【最近の投稿記事】




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS