OneNoteショートカットキーを使いこなして 作業を効率化する

OneNote Tips : 2017.10.31 Tuesday
Windows 10+OneNote 2016のショートカットキーを使えば、よく行う操作が 素早くできます。

Microsoftが公開している「Windows 10+OneNote 2016のショートカットキー」は盛りだくさんなので、ここでは それらショートカットキーを厳選してみました。

セクションの作成: Ctrl + T

OneNoteノートブックで、新しいセクションを作成するショートカットキーです。
OneNote Shortcut New Section

セクションで[+]をクリックするだけで、新しいセクションが作成できるから、ショートカットキーは使わないかな...。

ページの作成: Ctrl + N

OneNoteノートブックで、現在選択されているセクションの最後に新しいページを追加するショートカットキーです。
OneNote Shortcut New Page

[+ページの追加]をクリックするだけで、新しいページが作成できるから、ショートカットキーは使わないかな...。
まとめてページを作る時には、少し便利なのですが。

全体表示: F11

全体表示を有効(または無効)にするショートカットキーです。通常のリボン付き画面と、全画面表示の切り替えができます。
OneNote shortcut All Display

個人で OneNoteに 何か書いてるときには使いませんが...
会議などで OneNoteノートブックをプロジェクタ表示している時などに、巨大化するのに 使いますね。

検索ボックスを開く: Ctrl + F

検索ボックスを開いて、現在開いているすべてのノートブックを検索するショートカットキーです。
OneNote shortcut Searchbox

Ctrl + E でも同じ動作をしますが、Internet Explorerなどと同じショートカットキーの Ctrl+Fをよく使うかと。
色々とOneNoteノートブックに書きためた後に、「あれどこに書いたっけ?」という時に、使うショートカットキーです。
いつも右上に検索ボックスがあることを覚えていれば、ショートカットは不要なのですが...検索ボックスが隠れている時などには有用かも。


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要
OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍
ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
OneNote
Tips
OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote
Problem
OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS