OneNoteショートカットキーを使いこなして 作業を効率化する

OneNote Tips : 2017.10.31 Tuesday
Windows 10+OneNote 2016のショートカットキーを使えば、よく行う操作が 素早くできます。

Microsoftが公開している「Windows 10+OneNote 2016のショートカットキー」は盛りだくさんなので、ここでは それらショートカットキーを厳選してみました。

セクションの作成: Ctrl + T

OneNoteノートブックで、新しいセクションを作成するショートカットキーです。
OneNote Shortcut New Section

セクションで[+]をクリックするだけで、新しいセクションが作成できるから、ショートカットキーは使わないかな...。

ページの作成: Ctrl + N

OneNoteノートブックで、現在選択されているセクションの最後に新しいページを追加するショートカットキーです。
OneNote Shortcut New Page

[+ページの追加]をクリックするだけで、新しいページが作成できるから、ショートカットキーは使わないかな...。
まとめてページを作る時には、少し便利なのですが。

全体表示: F11

全体表示を有効(または無効)にするショートカットキーです。通常のリボン付き画面と、全画面表示の切り替えができます。
OneNote shortcut All Display

個人で OneNoteに 何か書いてるときには使いませんが...
会議などで OneNoteノートブックをプロジェクタ表示している時などに、巨大化するのに 使いますね。

検索ボックスを開く: Ctrl + F

検索ボックスを開いて、現在開いているすべてのノートブックを検索するショートカットキーです。
OneNote shortcut Searchbox

Ctrl + E でも同じ動作をしますが、Internet Explorerなどと同じショートカットキーの Ctrl+Fをよく使うかと。
色々とOneNoteノートブックに書きためた後に、「あれどこに書いたっけ?」という時に、使うショートカットキーです。
いつも右上に検索ボックスがあることを覚えていれば、ショートカットは不要なのですが...検索ボックスが隠れている時などには有用かも。


【最近の投稿記事】




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  仏像 |  論語 | 
   般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 |  城郭
   情報共有(SharePoint) |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS