OneNote 2016/Onlineは Microsoft Officeのアプリケーションソフト

OneNote 概要 : 2017.04.19 Wednesday
OneNote in Office

OneNoteのバージョンは、Microsoft Office(以下、Office)にならって 3年ごと(2003, 2007, 2010, 2013, 2016)になっています。3年に一度バージョンアップを重ねて、5バージョン目なのに まだまだ Minorなアプリケーションです...。

Office最新バージョン「Office 2016」は、2015年9月23日発売されたもので、以下のアプリケーションソフトが含まれます。
・Word(ワープロソフト)
・Excel(表計算ソフト)
・Outlook(電子メール クライアント+α)
・PowerPoint(プレゼンテーション)
・Access(データベース)
・Publisher(DTP)
・その他

MicrosoftのOffice製品 Webサイトで、OneNoteは、アプリケーション一覧のページに出ないぐらい Minorなアプリケーションです...。
OfficeProduct01

[すべてのOffice製品を表示する]をクリックすると、やっと OneNoteアイコンを発見できます。
OfficeProduct02

OneNoteの製品紹介ページを見ると、Microsoftは OneNoteを「個人のデジタルメモ」「共同作業できるデジタルメモ」のように考えているようです。
・アイデアを OneNote で形にする
・Evernote から OneNote に簡単に移動し、
 無料ですべてのデバイス上でメモを同期します。
・自分の方法で作成
・他のユーザーと共同作業を行う
・インク入力で考える
・どこからでもアクセス

Microsoftの製品/サービスは、他社の製品/サービスへの追従意識(シェア拡大意欲)が強いように感じます。
OneNoteも Evernoteの対抗製品として 作ってはみたものの・・・Microsoftの他の製品からは 少し浮いた状態で、売り方に迷いがあるような・・・。

OneNoteが、これから発展するアプリケーションソフトなのか、終息してしまうアプリケーションソフトなのか、ドキドキですが・・・OneNoteをビジネスで活用する方法を発信していきたいと思います。


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要
OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍
ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
OneNote
Tips
OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote
Problem
OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS