Windows 10 付属のOneNoteでは セクション配置、エクスポートがない

OneNote Tips : 2019.07.09 Tuesday
「OneNote 2016」が2020年秋にはサポート切れになるので、「Windows 10 付属のOneNote」を使い始めましたが...OneNote 2016にあった便利な機能が無くって 不便を感じています。

不便なポイント その1
「セクショングループ」がない。
OneNote 2016では、OneNoteノートブックの中に セクショングループ/セクション/ページ/サブページのような階層ができたのですが、「Windows 10 付属のOneNote」にはセクショングループがないのでセクション/ページ/サブページの3階層。
色々なものをOneNoteノートブックに入れて、階層整理するのに 1階層すくないと不便ですね。
OneNoteノートブックを用途ごとに分ければ いいのかもしれませんが。

ごめんなさい。セクショングループ、ありました。
セクションがあるペインで右クリックして[新しいセクショングループ]で作成できます。

不便なポイント その2
「セクション」を上に配置できない。
OneNote 2016では、セクションの配置を上・左に設定できたのですが、「Windows 10 付属のOneNote」では左側固定。
スマートフォンなどのモバイルとのユーザーインターフェイス統一のためなのかもしれませんが...左側にセクションとページがあると画面スペースがなんとなく無駄ですね。

不便なポイント その3
「エクスポート」がない。
OneNote 2016には、ノートブックのエクスポートがあり、バックアップ/リストアなどが簡単にできたのですが、「Windows 10 付属のOneNote」にはエクスポートがない。
クラウド(SharePoint Online、OneDrive for Business)にデータを置くので バックアップなどは気にしないというのも 解らなくはないのですが...心配性は人にとっては「バックアップ」がないのは とても不安。
壊したときや 以前の状態に戻りたいときに、バックアップあれば便利なのですが。

何かいい運用方法がないか・・・模索中。


最近の投稿記事


OneNote Tips Menu】
OneNote
概要

OneNoteとは?
OneNoteの同期
OneNoteのファイル構造(1)
OneNoteのファイル構造(2)
OneNoteはOffice製品の一員
OneNoteとWordの比較
OneNoteとExcelの比較
OneNoteとPowerPointの比較
OneNote モバイルアクセス
個人向け PC用のOneNoteアプリ
OneNoteと付箋(Sticky Notes)の比較
OneNote
書籍

OneNote基本&便利技
できるポケット OneNote全事典
できるポケット OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2016
ゼロからはじめる OneNote 2016/2013
ひと目でわかる OneNote 2013
はじめての OneNote 2013
できるポケット OneNote 2013
OneNote
Tips

OneNote へのリンク
OneNote 目次ファイル
OneNote ファイル配置場所
OneNote バックアップ
OneNote キャッシュ
OneNote ファイル保存先の変更
OneNote ノート テンプレート
OneNote 既定フォント
OneNote ごみ箱
OneNote ショートカット
OneNote 履歴とバージョン
OneNote 用紙サイズ
OneNote YouTubeプレイリスト
OneNote エクスポート
OneNote パスワード保護、ロック
OneNote ショートカットキー
OneNote サイト間コピー、移動
OneNote バージョンの数
OneNote JavaScriptプログラミング
OneNote ファイルの成長率
OneNote カスタムタグ
OneNote 挿入ファイルサイズ
OneNote ページテンプレート
OneNote 2018年の追加機能
OneNote Windows10版の機能制限
OneNote 新機能ガイド
OneNote
Problem

OneNoteページタイトル入力できない
OneNote Androidアプリ漢字表示
SharePointライブラリ チェックアウト必須はNG
Outlook「OneNoteに送る」で改行されない




   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS